【KVillage上野校】韓国ワーキングホリデー体験談②~韓国での手続き月間~

안녕하세요 アンニョンハセヨ!

KVillage上野校の受付・くるみです(*^^*)

前回から始まりました、私の韓国ワーキングホリデー体験談を紹介するこのシリーズ!

さっそく読んで下さった方が多く、とても感激しております(´;ω;`)
本当にありがとうございます!カムサムニダ!

このブログを読んで、少しでも韓国や韓国留学に興味を持ってくださったら嬉しいです!
韓国語教室kvillageは、全国にある教室で韓国語を勉強したい皆さまをお待ちしています♪

さて、前回はワーキングホリデーと、ビザの申請方法、渡航にあたって重要なものをご紹介いたしました。
今回は、ついに韓国へ渡ったわたし・くるみ、はじめは怒涛の手続き月間を過ごすことになるのでした、、、

ミッション:韓国で“暮らす”為のアレを手に入れよ!

わたしはワーホリ前に数か月だけ韓国で短期語学留学をしましたが、
短期(90日以内)と長期(91日以上)の韓国滞在で一番おおきく異なるのは、
外国人登録証を発行しなければならないか、否か、ということです!

☆外国人登録証とは・・・
留学や就業のためにビザを取得し、韓国に91日以上滞在する日本人は発行が義務付けられています。
取得をすると、公的な身分証明書になるので、生活に必要な銀行口座開設や携帯・住居の契約が可能になります。
また一時帰国の際の韓国入国時にも提示が求められます。(もし韓国入国後90日以内に申請しなければ、罰金対象となります)

そう、外国人登録証は、韓国で暮らしを始めるために必須というわけです。
申請場所は、居住予定の地域によって出入国管理局があるので、そこで申請をします。

そしてこの出入国管理局がすぐに行けばいいってものでもなく、、、

なんと、事前に出入国管理局に訪問する“予約”をWEBで取らなければなりません(>_<)

事前に管理局のサイトにアクセスし、会員登録後、訪問日と時間を予約することになっているのです。
これまでは予約システムがなく、当日2~3時間待機が普通でしたが、事前予約のおかげで待機時間なくなりました。
とってもありがたいのですが、韓国語のサイトなので韓国語初心者の方だとかなり難関だと思います(^^;)
そういう時は、知り合いの韓国人の方に助けてもらいましょう(笑) すぐに力になってくれますよ♪

さて、当時のわたしは無事に事前予約をし、書類をもって出入国管理局に行き、申請をしました。
特に書類上の不備がなければ受理してくれますが、担当者の方が終始無言だったのでかなり緊張しました(笑)
発行には時間がかかり、私の時は約1ヵ月ほどかかったと思います。

そしてついに、手に入れた外国人登録証!
運転免許証のような顔写真付きの立派なカードでした^^

顔は恥ずかしいので隠しました(〃▽〃)えへへ

ネクストミッション:生活必需品を手に入れよ!

暮らしに必要な身分証明書を手に入れたわたし、次は生活に欠かせない必需品を得るべく銀行と携帯会社へ向かいますッッッ

~~~銀行口座開設編~~~

ここで皆さん、突然ですがご存知でしょうか?
韓国は、世界有数の【キャッシュレス国】なことを…!
(※キャッシュレス:現金ではなく、クレジットカードなどを利用して支払いや受け取りをすること)

2015年時点で、韓国のキャッシュレス決済率はなんと、約90%
日本でもApplePayのようにキャッシュレスを推し進めていますが、まだまだ20%程度…。

韓国のほとんどの人達はクレジットカードやチェックカード(日本でいうデビットカード)で支払いをしているんです。
少額からOKで、コンビニはもちろん、飲食店やカフェ、ショッピング時にもカードでの支払いが可能です!

なので、カード社会の韓国で楽~に生活をするのであれば、クレジットカードか、
チェックカード(口座直結で支払いと同時に支払い額が引落とされる)が一番というわけです(*・ω・)/

ということで、わたしも口座を開設して、チェックカードを作りました!
韓国銀行のいいところは、手続きが早くて、その場でカードがもらえるところです(笑)

ちなみに、銀行口座開設するときはほどんど韓国語での対応になりますが、
銀行によっては日本語ができる方がいたり、ゆっくり説明してくれたりするので安心してください^^

それから、一つ覚えておいてほしいことが!
口座開設時に、マイナンバーの番号が必要になるので、メモしておくことをお勧めします!

~~~携帯電話編~~~

さて、銀行口座の次は、携帯電話についてです!

((留学の時、携帯電話ってどうするの???))

これは、留学生が入国前に一度は悩むことの1つだと思います。
日本の携帯をそのまま使うのか、現地で契約するのか、はたまた、Wi-Fi、SIM、、、???
何をどうしたらいいのか分からないっ!!って感じでした(笑)

結論から言うと、わたしは日本で使っていたスマホのSIMロックを解除した後、
電話番号お預かりサービスの手続きをし、現地の携帯会社のSIMを契約しました。

さぁ、何人かの方の頭にハテナが浮かんだところで、少し詳しくご説明します!笑

☆SIMカードとは・・・
携帯には携帯会社別のICチップカードが入っていて、これをSIMと言います。
SIMには携帯番号が付与され、SIMを入れることで電話・通信も可能になっています。

通常であればそのSIMを抜き差ししない為にロックがかかっているのですが、
一定の契約期間が過ぎると、SIMのロックを解除することができます!
(ロックを解除については携帯会社にお問い合わせを!)

わたしは事前にSIMロックを解除して、韓国へ出発する日に空港にある
携帯会社にて“電話番号お預かりサービス”という手続きをしました。

このサービスは、旅行や仕事などで日本で長期間携帯(通信)を使わない人向けに
携帯番号だけ残して電話やメールやインターネットの接続を遮断するというサービスです。
通信機能を使わない為、月額料金を抑えることができます。

その後、韓国にて現地の携帯会社に行き、韓国で使えるSIMカードを契約しました!
現地のSIMを持つことで、韓国の携帯番号が取得でき、WI-FI無しでも通信可能になります。

韓国には日本語可能な携帯会社があるので、ぜひ探してみてください^^

また他の方法としては、韓国現地で携帯を購入して契約して、
日本の携帯(SIMロック解除なし)と、韓国専用の携帯を2台持ちする友達もいました!
日本の携帯はWIFIが繋がる所だけで使って、韓国携帯は主に電話を中心に使っていましたよ♪

また、短期の留学・旅行の際にはWI-FIだけでも十分だと思います。
なんとKvillagetokyoではグローバルワイファイ様からお安くWi-Fiが借りられます!!

上野校にチラシが置いてありますので、ご興味のある方はお声かけください♪

結論:手続きは難しくないBUT事前準備は絶対!

日本にいる時から、現地でいろいろ手続きしなければならないことが多いことを知って、
果たして自分にできるのかな??と、不安がありましたが、実際に手続きをしてみたら、
書類さえきちんと準備していれば日本より早く手続きが終わりますし、対応も外国人だからと
ゆっくり分かりやすいように説明もしてくれるので、そこまで不安にならなくて大丈夫です◎

ただ、予想外の質問をされたりすることもあると思うので、単語の勉強と思って
銀行や携帯会社で使いそうな単語を覚えておくことは大事だと思います(*^^*)

前回もいいましたが、何事も楽しんで経験するのが一番だと思います♪

Kvillage上野校では、レッスンを通して会話に必要な基礎文法・単語を楽しく学べます!
ぜひ、留学やワーホリに興味のある方は、渡航前にKvillageで基礎固めをしてみてはいかがでしょうか♪

今回はここまでとなります!詳しいお話はぜひ上野校受付までどうぞ\(^o^)/
ご覧いただきありがとうございました!次回のブログもお楽しみに~!

独学で韓国語を学ばれている方や、もっと韓国語がうまくなりたい方、留学前に語学力をあげたい方。
KVillage上野校では、皆さまに合った最適なレッスンをご準備し、ネイティブ講師がお教えいたします!

↓ 体験のお申し込みはこちら ↓

体験レッスン申し込み

500円で楽しく学べる。上野の韓国語教室なら K Village韓国語レッスン

生徒数8,000名突破!日本最大級の韓国語スクール~
1レッスン500円からの韓国語講座K Village Tokyo

韓国語のレッスンなら K Village
上野校
https://kvillage.jp/access/ueno

■上野校への徒歩ルートご案内
https://kvillage.jp/access/ ueno /area_maps

■上野校ブログ
https://kvillage.jp/category/kvillageinfo/kvillage-ueno

体験レッスン申し込み

 

関連記事

  1. 【Kvillage上野校】キュートな新講師にインタビュー!!…

  2. 新しく上野校受付スタッフが増えました!(^^)!

  3. 【Kvillage上野校】韓国で誕生日の時に食べる食べ物は?…

  4. 【KVillage上野校】💗韓国恋愛番組【하…

  5. 【KVillage上野校】韓国ワーホリ体験談⑥~ともだち編~…

  6. 【kvillage上野校】最新のアイドル用語が学べるオススメ…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。