韓国語で「メリット」は何て言う?韓国語を学ぶメリットも調査!

韓国語で「メリット」は何て言う?韓国語を学ぶメリットも調査!

「メリット」を韓国語で何て言うかご存知ですか?

英語から来ている言葉ですが日本人もメリット・デメリットと普段から当たり前のように使います。長所・短所や利点・欠点・不利点などと日本語もありますが、メリット・デメリットのほうがしっくりきますよね。

よく使う単語なので韓国語でも何て言うのかをチェックしてみましょう。

また、韓国語を学ぶメリットについても調べてみたいと思います。

韓国語で「メリット」は何て言う?

韓国語で「メリット」「デメリット」は何て言うのでしょうか。

英語では「Merit」「Demerit」と書きます。日本語ではメリットを「長所、利点、有利」などと訳したりしますし、デメリットを「短所、欠点、不利」などと訳したりしますが、例えば長所、短所だと性格のことを説明する言葉のように思いますし、メリット・デメリットとはちょっと違う気もします。

物事の良い点、悪い点を表すときに使う「メリット・デメリット」。とてもよく使う言葉なので韓国語でも何て言うかをチェックしてみましょう。

また、合わせて韓国語を学ぶメリットについてもいろんな人の意見を集めてみたいと思います。

韓国語で「メリット」は「メリトゥ」

まず、「メリット・デメリット」は韓国語で「메리트(メリトゥ)・데메리트(デメリトゥ)」と言います。これは英語の「Melit/Demelit」をそのままハングルで書き表しています。日本人も英語をカタカナで書き表すのと同じですね。

日本人は日本語のように「メリット・デメリット」を使いますが、韓国語では韓国語で「메리트(メリトゥ)・데메리트(デメリトゥ)」ももちろん通じますが、

メリットを장점(チャンジョム)=長所/長点、이잠(イジョム)=利点、デメリットを단점(タンジョム)、결점(キョルジョム)という言い方もよく使われています。

また、シンプルに「良い点」、「悪い点」という言い方で「좋은 점(チョウン ジョム)」「나쁜 점(ナップン ジョム)」と言う言い方も良く使われています。

LINE@追加

韓国語を学ぶメリット1:学びやすい言語なので自信がつく!

「メリット・デメリット」を韓国語で何と言うかを見てきたところで、次に韓国語を学ぶメリットについて調べてみたいと思います。韓国語を学ぶいろんな人から実際の体験談を聞いてメリットをまとめてみました。

韓国語に興味がありながらなかなか進まないなんて言う人は、他の視点から韓国語を学ぶメリットを知ることによりモチベーションが上がるかもしれませんよ。

まず、一つ目は「韓国語が学びやすい言語なので自信がつく!」というメリットから紹介したいと思います。

・韓国語は文法が日本語とそっくりなので、英語のように文章を作る仕組みを覚える必要がなく勉強していても上達が感じられて嬉しい。いちいち頭の中で言いたいことを考えながら話すよりも思ったことを日本語感覚で言えるから楽だと思う。

・英語も一生懸命勉強していたけど、いまいち手ごたえを感じられないまま消化不良という感覚だったけど韓国語はすんなり理解が出来て、勉強すればするほど成長を感じられる。英語が苦手だったことで自分に外国を話せるようになることは無理なのでは消極的になっていたけど、韓国語を学ぶことでそういうコンプレックスのようなものが無くなってきた気がする

・韓国語は文法が日本人に簡単だというだけでなく、似た言葉もたくさんあり、勉強を進めるにつれて漢字語などは、知らない初めての単語でも予想が出来たりするなどとても覚えやすく、日本人にはメリットが大きいと思う。

助詞の使い方に主語→目的語→動詞という文章の作り方など日本語と韓国語はほとんどそっくりなので、最初の壁であるハングル文字さえクリアできれば英語よりも格段に速いスピードで勉強が進むという人が多いようです。勉強の効果が感じられる、わかりやすいというのは勉強のモチベーションを保つ意味でもとても重要ですので、韓国語を学ぶメリットと言えそうですね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語を学ぶメリット2:日本と関係の強い韓国への理解が深まる!

二つ目のメリットは「韓国語を学ぶことを通して日本と関係の深い韓国への理解が深まる!」と言う点です。

・韓国と言えばキムチやカルビ、旅行の買い物、アカスリ程度のイメージしかなく、韓国語も「アニョハセヨ」や「カムサハムニダ」くらいしか知らない程度だったけど、韓国語を学ぶことによって、自然と韓国の文化や風習にも触れ、日本に近いだけあって似ている点もあるし、日本人と韓国人の違いにも気づかされるし意外な発見が多くて面白い。

・政治の話などでは日本人と韓国人の間には良好とはいいがたいようなトラブルや軋轢を感じるし、歴史的にも決して良い事ばかりではなかったという印象から、なんだか引け目を感じるというか、距離を感じていたけれど、韓国語を学んで韓国人の人ともかかわりを持つようになり少なくとも、個人での人間関係にはあまり影響がないと思えるようになった

・韓国人の日本・日本人へのイメージなどを聞く機会もたくさん増えていろいろ勉強になった。ニュース報道などからの情報だけでなくダイレクトとに自分が接した人からの印象も大切にしていかなければと韓国語の勉強を通じて世界観が変わったと思う。

・韓国語の勉強を始めてから日本の歴史だけでなく、韓国の歴史にも興味がわき、韓国との昔からの繋がりに驚くことが多い。今後は中国など他の国についても調べていきたいと思うようになった。

ただ単に言葉を学ぶだけでなく、話をすることでコミュニケーションを持つといろんな発見があるというのは大きなメリットですね。

韓国語を学ぶメリット3:使うシーンがたくさんで役に立つ!

最後は「韓国語はたくさん使うシーンがあって役に立つ!」というメリットを集めてみました。

・キムチや焼肉などの韓国グルメくらいしかかかわりがないのかと思いきや、最近はファッションに映画やK-POPなどのエンタメもそうだし韓国・韓国語に関連するアイテムが身の回りに多いので、韓国語を知っているとそれぞれの意味が解って面白い。

・SNSでもハングルが飛び交うのでわかるというのがとても快感!韓国のグッズも動画なんかも楽しめるしもっと韓国語を勉強してわかるようになりたい!

・大好きな韓国ドラマから韓国語の勉強を始めてまだまだ自信をもって韓国語が話せるというレベルにはなっていないと思うけど、今は仕事でも外国の人と接する機会も増えているし、挨拶程度でも韓国語が話せることがとてもプラスになっている。

・旅行が好きで、手軽に行ける韓国は何度も行くほどは気に入っています。行くたびに韓国語が上手になっているし、日本でもそれを活かしていろんな韓国発信の情報を手に入れることが出来るので生活に張りが出ていると感じます!

韓国は近い国だけあって、普段の生活にもたくさんかかわりがあり、韓国語が役に立つシーンも多いので、勉強したことが生きるのはメリットですね。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語で「メリット」は何て言う?まとめ

韓国語で「メリット」は何て言うのかという事から、韓国語を学ぶメリットについても合わせて調べてみました。

日本ともっとも近い国なだけあって、これからはますますかかわりが深まる韓国。翻訳の技術が発達しているとはいえ、身に付けた韓国語のスキルは色んなメリットをもたらすと言えそうですね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国14校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に14校

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP