韓国語教室 K Villageのブログ 韓国語コラム

韓国語の求人・就職を調査!韓国語を使った仕事やバイトはある?必要な語学力やスキルは?

韓国語の求人・就職を調査!韓国語を使った仕事やバイトはある?必要な語学力やスキルは?

韓国語に関する求人・就職を探してみたことはありますか?

英語に韓国語などの外国語を活かした仕事は憧れますよね。求人案件を見ていても韓国語が出来るというのはとても有利に思えます。

しかし一言に韓国語の求人と言っても色々な仕事があります。どんな仕事内容なのでしょうか。また勤務地や給料・年収も気になりますし、転職でも可能なのか、正社員・派遣・バイトなどの種類もありますね。また未経験でもできるのか、必要な資格はあるのかなども本格的に求人をチェックするとなると、知らないといけない情報です。

そこで今回は、韓国語の求人・就職を探してみたいと思います。どんな仕事があるのか、必要な語学力やスキルなどもチェックしてみましょう。

韓国語の求人・就職を調査!

韓国語を勉強している人ならば、韓国語を使った仕事、韓国語を活かせる求人が気になりますよね。

たくさん使う機会があればあるほど上達しますし、韓国語を使ってそれが仕事になるならとても素晴らしいことです。日本ではなく勤務地が韓国だという事も考えられるでしょう。

しかし、韓国語を使った仕事となればやはり「ペラペラ」では無ければ難しいのでしょうか。他にも必要な資格やスキルもあるかもしれません。

またどんな求人でもいいというわけにはいきません。勤務地や給料・年収などの条件も大切ですし、正社員なのかバイトなのかなども気になるところです。そこで今回は韓国語の求人・就職について調べてみたいと思います。

韓国語に関連する求人はどんなものがある?

まず、韓国語に関連する求人にはどんなものがあるのかを見てみましょう。

一番最初に思いつくのは、通訳・翻訳と言った求人ではないでしょうか。トランスレーターと言う名前で求人があることもあります。これらの求人はその分野においても相当な知識が必要とされるのはもちろん、韓国語自体の能力がネイティブレベルなことが求められる専門職と言ってよいでしょう。

検定試験で言うと韓国語能力試験の6級、ハングル能力限定試験1級などに合格していることが条件にもなってくるでしょう。しかし、最近は韓国語のスキルのみではなく、他にもプログラミングなどのITスキルなどや専門の職務経験にプラスアルファとして韓国語を武器にして、転職・就職をするという求人も増えています。

韓国語だけでなく英語も堪能で、しかも実践的なスキルもあるとなると求人でもかなり有利な条件で選べることでしょう。

他の求人で言うと、韓国語教室などの教育関係、ホテルや観光地などの観光関係、韓国だと食材、グルメ関係もありますし、ファッションや美容に関する分野でも様々なビジネスが展開されていて、多くの求人で「韓国語が話せる人を優遇する」という求人も見られます。

ビジネスが国際的になり、多岐にわたっていていることにより、韓国語の求人もその種類が多様化してきています

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語のハッシュタグの意味をまとめてチェック!インスタ投稿で見逃せない人気のハッシュタグとは?

LINE@追加

韓国語の求人・就職に必要な語学力は?

そんな風にたくさんの韓国語に関する求人がある中で、どれだけの韓国語の能力が必要とされるのでしょうか。

通訳・翻訳などは韓国語能力試験の6級、ハングル能力限定試験1級などに合格できるレベルが必要と先ほど紹介しましたが、これらの検定試験は、ネイティブの韓国人の人でも満点が取れるというものではなく、語学力以外にも歴史や時事などのの韓国現地の情報に精通していること、読み書き、スピーキング、リスニングなどバランスよく韓国語に長けていることが求められる試験です。

ここを目指すとなると韓国語の勉強以外に検定試験の為の専用の勉強も必要となります。

しかし、求人では必ずしも検定結果が必須となっているわけではありません。日常会話レベルでも十分韓国語の求人に応募できるということもあります。つまり、韓国語の求人に求められる語学力は、どんな求人なのか仕事内容によるところが大きいと言えるでしょう。

ですが、どんな求人であれば韓国語が出来るという事を、客観的に示すのは難しいものです。読み書きは得意でも聞き取りが出来ないという風に特異な分野に差があることもありますし、何より語学力を数値化できるわけではないからです。

また日本人が日本の企業に就職する時もそうですが、日本語が話せるからと言ってどんな求人に胃も合格するというわけではないですよね。人間性や適性なども踏まえて、総合的に判断されるの場合がほとんどでしょう。

なので検定試験などの資格がないからと韓国語の求人をあきらめるのではなく、なるべく客観的に自分の韓国語の実力を示せるように細かくチェックしてアピールする事、そして韓国語以外にも基本的な仕事に関するアピールポイントをしっかり整理しておくことが大切です。

韓国語の求人・就職に必要なスキルは?

具体的には語学力以外にはどんなスキルが必要なのでしょうか。

よく言われるのは、コミュニケーションスキルです。日本と韓国の場合、国同士が近いということもあり文化も似ていることも多いです。ですが、それがにちょっとした違いに気づかず、ビジネスにおいて問題になってしまうというケースが多々見られます。

ですので、韓国の習慣や文化、礼儀などに詳しく、かつ相手の人とコミュニケーションが円滑に取れる、また経験があるというのは非常に大きな武器となって求人にプラスになります。ビジネスはお客様あってこそですし、同じ職場にいる仲間との人間関係も非常に重要です。韓国語に関する求人だけでなく、どんな仕事にも求められるスキルだと言えるでしょう。

年代や地域によっても習慣が違うこともあります。韓国語の勉強を通して得た韓国関係の経験も立派なスキルです。ドラマやK-POpなどのエンターテインメントやファッションなどのトレンドに詳しいというのも海外ビジネスにおいて役に立つこともあります。趣味だといって求人の場面で控えるのではなく、アピールできるのであれば是非活かしていきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語の求人で語学力以外にアピールしたいポイントは?

語学力や韓国に関する経験や知識以外で言うと、韓国語の求人でも日本の企業の求人でもアピールしていきたいポイントは共通しています。

コミュニケーション能力、忍耐力、折衝力などの長所もそうですし、パソコンスキルや各種資格試験なども十分なアピールポイントになります。そのものか直接求人に関係ないとしても、それを取得するまでに努力は十分アピールできるポイントとなります。

これはと思う求人を見つけたら、その企業や仕事内容をよく研究し、自分がどのように貢献できるのか、何がやりたいのかなどをしっかり事前にまとめて落ち着いてアピールできるように準備して挑みましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語を覚えて仕事をしたい!韓国に関わる仕事をご紹介!

韓国語の求人・就職を調査!まとめ

韓国語の求人・就職について調べてみました。

韓国語を活かしたいと思うと、通訳や翻訳などの専門職を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、現在の求人はそれだけではありません。自分の現在のスキルをしっかり見直して、アピールポイントをまとめ、良い求人をがしてチャンレンジしてみてはいかがでしょうか。


【PR】K Village TokyoK Village 韓国語教室は日本最大の約9,000人が通う韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

約9,000人が通う日本最大の韓国語教室K Villageの授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校

まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数9,000人を超える日本最大(※1)の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

新大久保駅前校新大久保本校
新宿西口校上野校
秋葉原校横浜駅前校
名古屋校大阪校
なんば校福岡校
※1 2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

無料体験申し込み 申込アイコン

韓国語学校 K Village ブログ関連記事

  1. ハングルの勉強の仕方とは?おすすめの勉強方法やノートの取り方…

  2. 韓国語勉強ノートの使い方・まとめ方!役に立つかわいいおすすめ…

  3. ハングルも縦書きがあるの?ハングルの縦書きのルールや注意点を…

  4. 韓国ドラマのセリフで韓国語のスキルアップ! あのドラマのあの…

  5. ハングルの覚え方学習法あれこれ。学校に行かなくても参考書で韓…

  6. 【韓国語の発音】韓国語の発音には「オ」がふたつある?「ウ」・…

1レッスン550円(税込)からの韓国語教室
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。