【KVillage福岡校】空想韓国旅行~春川編Ⅱ~

안녕하세요~福岡校です🌹

お待たせしました!
空想韓国旅行~春川編Ⅰ~の続きを始めます🙌고고

\本日のラインナップはこちら/
・南怡島
・ジェイドガーデン
・春川明洞タッカルビ通り
・金裕貞駅

南怡島ナミソム남이섬

ダム建設によってできた島で、1時間半ほどあれば歩いて回れる半月型の小さな島。
南怡島は「冬のソナタ」ロケ地で有名なので、ご存じの方もいらっしゃると思います。
並木道など、春夏秋冬季節ごとに違った魅力があり、
レストラン・ホテル・美術ギャラリー・キャンプ施設なども揃っており、
冬のソナタを知らない方でも、散歩するだけで穏やかな街並みを楽しめるのが魅力です。

 

 
[出典]
・https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=2184

ジェイドガーデン제이드가든

2011年5月に開園したヨーロッパ風の樹木園。
自然と休息をテーマにしており、緑豊かな園内では、四季折々に変化する美しい風景を楽しむことができます。
チャン・グンソク主演の映画「きみはペット」やドラマ「ラブレイン」、ソン・ヘギョ主演のドラマ「その冬、風が吹く」などの撮影も数多く行なわれており、当時のセットがそのまま残されているそうです。
野外ウエディングも可能なイタリア風の庭園は、結婚式の前撮り写真の撮影場所として人気です。
また、有機野菜を使ったレストランやカフェもあるので、園内巡りに疲れたら休憩に利用したいです。

 

春川明洞タッカルビ通り

春川明洞タッカルビ通りの各店舗では、ソウルで食べるのに比べて量も十分に提供されるとのこと。追加で麺類や好みで加える具材などを注文したり、締めには焼き飯(ポックンパッ)を食べたり、ということを考えると、人数分、もしくは人数マイナス1人分程度頼むのが妥当のようです。
春川タッカルビの特徴は、まず鶏肉のやわらかさ。
冷凍の肉は使わずに、前日に取れた肉だけを使うというような店も多いです。
本場はどの店も味付けは辛めで、全体的に淡白な味になっています。
*タッカルビ・・・鶏肉の鉄板炒め
唐辛子などで味付けした鶏肉を半日ほど寝かし、キャベツやサツマイモ、ニンジン、ネギと一緒に炒めた料理

 

*막국수マックッス(蕎麦冷麺)
春川の名物としてはマックッスも忘れてはならない存在。
冷麺の一種ではありますが、100%そば粉を使って作るのが特徴。
お好みで酢やからしを入れて食べます。
タッカルビ通りの各店舗でも提供していますので、タッカルビを食べた後にさっぱりと口直しするのにもGOOD。

[出典]
・https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=3277
・https://www.konest.com/contents/gourmet_guide_detail.html?sc=2175

金裕貞駅김유정역キムユジョンヨク

1939年に新南(シンナム)駅として開業したもので、2004年に金裕貞駅へと改称。
春川出身の小説家、金裕貞にちなんで名づけられた駅。
韓国で唯一、人名がついた駅として知られています。
2010年に電鉄京春線が開通するまで使われました。古くなった駅舎は取り壊すことも多い中、駅舎やかつてのプラットホームを保存・整備し、見学できるようになっています。
かつて走っていたムグンファ号の客車もあり、中に入れるようになっているので、写真撮影にピッタリ。
また、駅近くには同小説家をモチーフとした「金裕貞文学村」や、人気レジャー施設「江村レールバイク」もあるので、春川駅への往復の際に、途中下車して立ち寄ってみるのもいいと思います。

 

 

*江村レールバイク
2010年12月に廃線となった京春(キョンチュン)線の線路を利用して、2012年8月にオープンした走る観光自転車。
屋根や囲いがないため、四季折々の風景や気候を肌で感じることができます。
路線は旧京春線・金裕貞駅から江村駅に向かう路線(約8.2km)、江村駅から金裕貞駅に向かう路線(約8.5km)、京江(キョンガン)駅を基点に周回する路線(約7.2km)の計3コースがあります。

以上

まだ続きます!次回をお楽しみに🤗

福岡天神・博多の韓国語教室なら K Village韓国語レッスン

生徒数9,000名突破!日本最大(認定済)の韓国語スクール
韓国語のレッスンなら K Village福岡校
https://kvillage.jp/school/fukuoka

■福岡校への徒歩ルートご案内
https://kvillage.jp/school/fukuoka/access

■福岡校ブログ
https://kvillage.jp/school/fukuoka/blog

体験レッスン申し込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP