韓国語教室 K Villageのブログ 韓国語コラム

韓国語勉強の初心者におすすめの本・学習方法・教室をご紹介!

韓国語勉強の初心者におすすめの本・学習方法・教室をご紹介!

韓国語を学びたい!
ハングル文字が読めるようになりたい!

そんな風にこれから韓国語の勉強を始める初心者の方に、どんな本や参考書がおすすめなのかをご紹介していきたいと思います。

本や参考書だけでなく、最近はスマホやインターネットにアプリなど色んなつーつを使った勉強方法があります。韓国語は学びたい人が多いだけに多彩な楽しく続けられるツールも多いので、合わせてご紹介していきたいと思います。

韓国語勉強の初心者におすすめの本・学習方法・教室をご紹介!

韓国語を学びたいという人が増えています。

日本から最も近い国、人気海外旅行先ランキングNo1の韓国。

韓流ドラマがすっかり定着して、K-POと言う言い方はもはや古いと言われるほど、韓国のエンターテインメントやファッションは当たり前のように日本の最先端文化として根付いている中、韓国語に対する壁はどんどん低くなってきています。

「ハングル文字が読めるようになりたいな」
「韓国語を使って直接コミュニケーションが取れるようになれたらな」
「歌やドラマのセリフを日本語字幕なしで理解できるようになりたい!」

そんな風にきっかけは色々ですが、韓国語の勉強を始めたいという人がいますが、多くの人は「何から始めていいかわからない」「どんな本がわかりやすくて続けられるの?」という最初の時点で躓くことが多く、せっかくのやる気をなくしてしまう事があるようですね。

とてももったいないことです。

そんな韓国語を学びたいけど初心者だという人のために、今回はおすすめの本、勉強方法などをご紹介していきたいと思います。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語の勉強の始め方は?

まず、最初に韓国語の勉強の始め方について。

自分が英語を習い始めた時のことを思い出してみましょう。

まずは、挨拶に自己紹介などの簡単な基本の会話から習い、そしてABCの歌に合わせて、大文字・小文字とあアルファベットの書き方を教わりました。そこから、単語を覚えていきましたね。発音や綴りを覚えていったと思います。

韓国語の場合も一般的な勉強の始め方は同じです。基本的な挨拶、自己紹介、そして韓国語の文字であるハングルを勉強するのが良いでしょう。

中には、ハングルをしっかり読めるようにならなくても会話に困らない程度に慣れればよいという人もいるようですが、特に韓国語はしっかりハングルの読み書きも初心者の内に取り組んでおくことを強くお勧めします。

なぜならハングルは表音文字と言って、ひらがなやカタカナもそうなのですが、一つの文字に対して発音が一つと基本的には決まっています。

英語のように単語や綴りによって発音は変わりません。なので、ハングルが読めるようになっていれば、韓国語が話せなくても文章が読めることになり、とても勉強がスムーズに進むんです。

また勉強が進めば、韓国語には日本語と似ている単語も多く、文字が読めれば意味を勝手に予測できるなんてことも珍しくないんです。

なので、いきなり文字を覚えるなんて…と抵抗があるかもしれませんが、韓国語に関しては初心者の段階からしっかり、ハングル文字にも取り組むのがおすすめ。

でも安心してください。ハングル文字は反切表という表を見ながら一度仕組みがわかれば一気に全部書けるようになるという文字なんです。

ひらがなやカタカナ、英語なんかよりもずっと簡単です。是非、安心して勉強を始めてみて下さい。

韓国語おすすめ記事ハングルの勉強に欠かせない反切表の反切とは?由来や意味などを調査
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

LINE@追加

韓国語勉強の初心者におすすめの本・参考書

韓国語の勉強には基本のあいさつや自己紹介に加え、ハングル文字を覚えるところからというお話をしましたが、そこでそれらをマスターするためにはどんな本・参考書がいいのだろうかと言うのが次のステップですよね。

韓国語勉強は人気なので、ちょっと検索しただけでも色んな本が出てきますし、本屋さんにってもコーナーが出来ているほど。種類がたくさんあるのは嬉しいことですが、初心者にとっては迷ってしまうので困った物です。

どんな本や参考書が合うのかは、これはひとそれぞれ。迷っているのであれば、まずはハングル文字を書けるようになるところまでを目標として、本を探してみましょう。

ここでまた英語の勉強のことを思い出してみましょう。ABCの書き方をどんな風に覚えましたか?どんな参考書が苦手でしたか?

たくさん書いて覚えた…
イラストの沢山描いてある本が好きだった…
きちんと解説のある本がわかりやすい…

ハングル文字を覚えるところまでは実は暗記、反復練習が効果的だという人が多いようです。

なので、自分が手に取ってとっつきやすいもの、見やすい物という感覚が大切です。最初から難しいものを選ぶよりも、楽しく続けられそうだなと思えるものを選んでみて下さい。

もちろんネットの口コミなども参考してみて下さいね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語勉強の初心者にこそ教室がおすすめ!

韓国語勉強のおすすめの本・参考書についてごしょうかいしましたが、最後に実は初心者の方にこそおすすめしたい方法があります。それは【韓国語教室に通う事】です。

まだまだ最初の段階だから教室にまでいかなくても…と思うかもしれませんが、初心者の方にこそ教室に通うことをおすすめしたい理由があります。

それは、韓国語は中級、上級になればなるほど自習や独学がしやすいから。なぜなら韓国語は英語のように難しい文法などに苦労するという事があまりないからです。日本語と韓国語は文法が同じと言う話を聞いたことがあるかもしれませんが、そういう事です。

英語は単語の意味が解っていても、文章になっていると意味がさっぱり分からないなんて経験があるかもしれませんが、韓国語はそんなことがあまりありません。なので、中級・上級など韓国語に慣れてきた人は十分独学でも学習を進めやすいと言われています。

しかし、初心者はまずあのハングル文字に慣れるところから始めないといけませんし、きちんと正しい発音をしっかり覚えるためにはやはりネイティブの先生から教えてもらうのが効果が高いです。

ハングルは表音文字なので読み方を覚えてしまえば、どんなに長い文章でも読めるようになります。でもそこの最初のハードルを越えるのが実は初心者にとっては一番難しいところ。

その壁をやる気のあるうちに、効率よく先生から教えてもらえる教室は、初心者の方ほど効果が高く、その後の韓国語の勉強もスムーズに進みます。

一緒に学ぶ中もできますし、是非試してみて下さい。今は教室まで出かけなくても、スマホやPCからオンラインで参加できる教室も充実しています。まずはお試しなどを上手に活用して、参加してみて下さい。

【PR】K Village TokyoK Village 韓国語教室は日本最大の約9,000人が通う韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

韓国語勉強の初心者におすすめの本・学習方法・教室まとめ

韓国語勉強の初心者におすすめの本や学習方法、そして教室についてご紹介してきました。

せっかく韓国語を話せるようになりたいという気持ちが生まれても、それを行動に移したくても、何から始めていいかわからない…それはとてももったいないことです。

何事も最初が肝心という言葉もありますので、教室に申し込んでみたり、本屋で自分が読みやすい本を探してみるなどできるところからでも始めてみてはいかがでしょうか。


【PR】K Village TokyoK Village 韓国語教室は日本最大の約9,000人が通う韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

約9,000人が通う日本最大の韓国語教室K Villageの授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校

まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数9,000人を超える日本最大(※1)の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

新大久保駅前校新大久保本校
新宿西口校上野校
秋葉原校横浜駅前校
名古屋校大阪校
なんば校福岡校
※1 2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

無料体験申し込み 申込アイコン

韓国語学校 K Village ブログ関連記事

  1. 韓国語の【パンマル(タメ口)】をマスターしよう!相手に失礼に…

  2. 韓国語で好きな気持ちを表現しよう!韓国語の「好き」をご紹介!…

  3. 韓流アイドルに胸キュン! 韓国語の”胸キュン”の言い方をご紹…

  4. 韓国語の疑問文についておさらい! 韓国語の疑問文の疑問につい…

  5. 韓国語の「ポポ・ポッポ」と「キス」の違いは?ポポ・ポッポ以外…

  6. 韓国語の食材特集!豚肉・牛肉・魚。韓国料理がおいしくなる豚肉…

1レッスン550円(税込)からの韓国語教室
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。