【韓国語勉強法】単語を覚える方法!韓国語の単語を覚えるおすすめの方法やコツを紹介!

【韓国語勉強法】単語を覚える方法!韓国語の単語を覚えるおすすめの方法やコツを紹介!

韓国語の単語をたくさん覚えたい!

よく、「韓国語は日本語と文法が同じなので、単語さえ覚えればどんどん上達する!」なんて話があります。しかし、その単語を覚えるのが大変なんですよね…

一度覚えてもどんどん忘れてしまいます。発音を覚えていてもハングル文字で書くとなると自信がないと中途半端になることもあります。どんな方法を使えば、韓国語の単語を覚えられるのでしょうか。

単語帳やテキストを活用して覚える?
アプリでイラストを見ながら覚える?
単語を何度も書いて覚える?

効果的な勉強方法と言うのは人それぞれ違うものですが、みんなの韓国語勉強法として単語を覚える方法を調べてみたいと思います。

韓国語勉強法【単語を覚える方法】

韓国語の単語を覚える方法を調べてみました。

韓国語の勉強をすればするほど、単語をたくさん覚えられたらもっと上手に話せるのに!そう思う人が多いようです。英語と違って韓国語の文法は日本人は理解しやすく、勉強のポイントが単語だと考える人が多い為でしょう。

確かに単語はとても大切です。特に読み書きにおいての単語は難しいものです。

韓国語の場合はハングル文字で表音文字なので、発音を覚えている単語ならだいたい書こうと思えばかけるものですが、それがなかなか難しい。

この子音は平音でよかったっけ?濃音?激音?

母音のㅗとㅓのどちらだったかがどうしても思い出せない…

どちらの経験も、韓国語の勉強をしている人なら「あるある」ではないでしょうか。

日本語と似ている単語も多い韓国ですが、知らない単語を覚えるのは結局のところ、記憶や暗記です。ですので、個人差はあれど、有効な方法がたくさん知られています。

その中で、自分に合った韓国語の単語を覚えるよい方法を探していきましょう。

【韓国語勉強法】単語を覚えるのに単語帳は必要?

単語を覚えるのに単語帳は必要でしょうか。

単語を覚えるとなると、学生時代の時の王道である「単語帳」を思い出す人が多いのではないでしょうか。

カードをリングで束ねて、表に日本語、裏に英単語を書いて覚えたものです。今韓国語でも使っている人もいるかもしれません。コンパクトなのでいつでもどこでも持ち歩いて、パラパラと勉強できて便利です。

でも、必須ではありません。普段使っている勉強ノートに専用の単語スペースを作ったり、今はスマホのアプリを使って単語帳にすることもできます。

作ることで愛着がわき、記憶にも残るというメリットも確かにありますが、作るのも結構大変ですし、そこで満足して終わるということになっては本末転倒ですよね。

ではどうすればいいのか?ここでは「単語帳がよい」「単語帳は必要ない」という事ではありません。単語を覚えるのに大切なのはツールや道具ではなく、方法だという事。それを詳しく見ていきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語の勉強におすすめの動画が知りたい!効果的な視聴方法も!

LINE@追加

【韓国語勉強法】単語をむやみに覚えるのはやめよう!

では、韓国語の単語を覚えるのにどうすればよいのでしょうか。

まず一つ目の大切なことは「単語をむやみに覚えるのはやめよう!」という事です。よく試験対策のための勉強法で、5,000語、10,000語など単語の数で目安を表すことがあります。そしてそれをこなすために単語帳を使おうという考えが浮かびがちなのですが、それはあまりお勧めしません。

この考えだと、単純に覚えるための勉強になってしまい、韓国語を上手に話すというところから言うと、遠回りになります。もっと言うと韓国語の勉強が辛くなり、続けていくのが難しいなんてことにもなります。

ですので、むやみに何でもかんでも単語を覚えるというのではなく、覚えたい韓国語から単語を覚えましょう。

挨拶ができるようになりたい!
自己紹介ができるようになりたい!

そんな風に、覚えたい単語をしっかり絞って覚える方が効果的です。

このK-popの歌を理解したい!
あの人に手紙を書きたい!
韓国旅行に行って美味しいものをちゃんと注文したい!

そんな風に目的で覚えたい単語を絞るのも良い方法です。意味なく並んでいる単語をただ覚えるより、自分の興味のあるジャンルで覚えたい単語を整理するとよいですね。

普段の勉強で「あ!この単語忘れたくない!」と気になったものをリスト化し、覚えていくというのもおすすめです。

【韓国語勉強法】忘れることを前提に単語を覚えよう!

次のポイントは「単語は忘れることを前提に覚える!」という事です。

人間は忘れる生き物です。単語の勉強もそうです。その時いくら頑張って覚えても、忘れます。もうそれは仕方のないこと、当たり前なんです。

なので、単語の勉強は忘れることを前提に工夫するのが大切。

一度覚えたいと思った単語は、その後も何度か繰り返し復習できるようにするのが、たくさん単語を覚えるコツです。

覚えた!と終わるのではなく、できればしっかり残しておいて、定期的に見返す癖を付けたいですね。いつもの勉強時間に、そんな以前に覚えた単語を見返す時間を作ると良いでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

【韓国語勉強法】単語だけでなく文章で覚えよう!

そして次の勉強法は、韓国語は単語だけでなく文章で覚えようというものです。

先ほども紹介したポイントですが、人間はどれだけ頑張って覚えても忘れるのが当たり前なんです。一つの短い単語をただ単品で覚えてもダメなんです。

そういうことをすると、どうしても韓国語の場合「こんな発音だったのは間違いないけど、子音は激音だっけ?濃音だっけ?」のような、あいまいな記憶になりがちです。

そういうことにならず、いかにはっきりとした記憶に残していくかと言うと、いかにその単語の印象を深くするかなんです。まず、第一歩として、単語だけでなく、文章で覚えるようにしてみましょう。

例えば、귤(キュル)はミカンという単語ですが、これだけではすぐに忘れます。

맛 있는 귤(マシンヌン キュル) おいしいミカン
귤을 친구와 같이 먹었다(キュルル チングワ カッチ モゴッタ) みかんを友達と一緒に食べた

こんな風に文章に入った状態ではどうでしょうか。自分で作った文章でもよいです。なるべく美味しいミカン、友達と食べたミカンと言う風に、귤(キュル)の印象をたくさん深く自分に残しましょう。

そして、귤(キュル)の部分を隠すなどして、後から復習するともっと効果が上がります。一つの単語から、他の関連する単語も覚えられるのでお勧めです。

【韓国語勉強法】単語を覚える方法まとめ

韓国語の勉強法という事で、韓国語の単語を覚える方法を調べてみました。

一度覚えられたと思っても、繰り返し使わないとすぐに忘れてしまいます。

でも、ご紹介した通りそれは当たり前です。韓国語に限らずです。それをしっかり理解して工夫することが大切です。

効率の悪い、辛い方法で単語を覚えて、韓国語が嫌いにならないように、自分に合った良い方法を探してみて下さい。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国14校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に14校

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP