大学で韓国語が学べる?第二外国語や専攻・コースとは?どれくらいのレベルなの?

大学で韓国語が学べる?第二外国語や専攻・コースとは?どれくらいのレベルなの?

大学生になったら大学で韓国語を学べる学校があるのをご存知ですか?

もちろん大学の授業は学校によってカリキュラムが異なるので全部の大学で韓国語が学べる訳ではありません。

でも、多くの大学で授業の一環として韓国語があるのは事実です。第二外国語としての韓国語の授業がある大学もあれば、韓国語学科や韓国語コースなどという授業があるところもあって様々です。

韓国語に興味がある人でこれから大学に行くのならば、ぜひ韓国語の授業をとってみたいと思いますよね。

でもどんな風に韓国語を学んでいくのか、自分の専攻した学科などとはどう関係してくるのか、また大学で学ぶ韓国語はどれくらいのレベルなのかなど、気になる点を調べてみたいと思います。

大学で韓国語が学べる?

大学生になったら大学で韓国語の授業が受けられる学校があるというのをご存知ですか?

すべての大学でという訳ではありませんが、第二外国語として韓国語の授業がある大学や、専攻や学科、コースとして韓国語が学べる大学などたくさんあるんです。

最近では一部の私立高校でそういった授業が始められているところもあるようですね。

韓国語を学ぶところといえば、韓国語教室などに自分で通うとばかり思っていたかもしれませんが、大学での授業として受けられるなら興味があるという人もいるのではないでしょうか。

どこに韓国語を学べる大学があるのか?第二外国語や専攻とは?また大学で学べる韓国語とはどれくらいのレベルなのかなどを調べてみたいと思います。

最後に日本の自分ん通っている大学に韓国語が学べる機会がないというのであれば、韓国の大学で韓国語を学ぶ、語学堂に海外留学するという方法もご紹介しますので、あわせてチェックしてみてください。

韓国語が学べる大学はどこにある?

大学と一言でいってもたくさん種類がありますね。国公立でも分かれていますし、関東、関西、など地域によっても様々です。韓国語が学べる大学はどこにあるのでしょうか。答えとしては日本全国にあります!

ただしそのカリキュラムは大学によってバラバラです。もちろん韓国語の授業がないというところもあります。大学は入学前に学部、学科を決めますよね。そこに進んだ時に学べる授業やカリキュラムというのはあらかじめ公開されているものです。

韓国語の授業がある大学かどうかはあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語の試験に挑戦!初めての人は初級のTOPIK1級に挑戦してみよう!

LINE@追加

韓国語の授業がある第二外国語とは?

多くの大学で行われている韓国語の授業といえばまず、第二外国語という形があります。

第二外国語というからには第一がある訳ですが、それは英語です。英語の次、二つ目に学ぶ外国語という訳で、韓国語のほかにはドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語などが多いようですね。このように多くの大学では、学部や学科、文系・理系などの学部に関わらず英語以外の言語を、“第二外国語”として学ぶ場が設けられています。

この場合、対象は初めてその言語を学ぶ学生としていることがほとんどで、授業も初級の初級から始めるところが一般的です。

第二外国語での韓国語は、中学生の頃初めて英語を勉強したようなカリキュラムのようなイメージです。韓国語の場合はハングル文字の書き方、読み方から始まって、簡単な挨拶、自己紹介などと進むことが多いようです。メインの学部や学科の授業とは別に行われ、一般教養などと位置づけられる大学も多く、授業も週1コマから2コマというところも。

それまで全く韓国語を学んだことがないという初めての人にはよいかもしれませんが、独学で勉強していたという人はちょっと物足りないと思うかもしれませんね。でも、大学生になって、学部の授業とは関係なく選択できる授業の中に、韓国語の選択肢があって、初めて韓国語を勉強することになったという人も多くいます。

一昔前の第二外国語といえば、ドイツ語や中国語が人気だったようですが、昨今はK−POPや韓流ドラマなどの影響もあって、韓国語の授業の人気もあがっているのだそうです。

とはいえ、大学の授業なので、しっかり単位には関係してきますので、興味がある、自信があるという人は、そのこともふまえて第二外国語の中から韓国語を選んでみるのもよいかと思います。

韓国語専攻や学科のある大学もある

第二外国語のように、初心者向けではなく専門的に韓国語を学ぶという大学ももちろんあります。学部、学科として韓国語を専門に学ぶという大学です。

外語学校・外国語学校などもそうですし、アジア言語学部の韓国語学科と細かく設けられているような大学もあります。

韓国語を専門に、英文科でいう英語のようにその言語を専門的に学び、通訳・翻訳や講師などの専門職を目指すような人を対象にしているようなところが多く、大学生になる前から韓国語を本格的に勉強している、またはこれからしていきたい、将来の仕事でも活かしていきたいと思っている人が多く通う大学です。

その大学によってカリキュラムが違うので、どのようなレベルまでを大学で学ぶかは異なります。受験前からそのような情報は調べることができますので、しっかりリサーチしておきましょう。

大学生になったら韓国の大学に語学流学も人気!

最後に、大学生になったら韓国の大学に語学留学して韓国語を学ぶという方法もあるということをご紹介したいと思います。

現在通っている大学では韓国語の授業がない、また大学で行われている韓国語の授業では物足りないという人もいるのではないでしょうか。そんな人はぜひ、韓国の大学に語学留学する短期留学という方法も検討してみてください。

韓国の大学の中には、語学堂と呼ばれる外国人向けの韓国語学校があり、高校卒業以上、18歳であれば誰でも通うことのできる語学学校があります。

入学試験はなく初めて韓国語を学ぶという初級者から、韓国現地の大学や就職にも対応した幅の広いレベルでその門戸を開いています。

10週間を1学期とした一年に4学期のカリキュラムで行うクラスもあれば、夏休みや春休みなどを利用して通える1週間単位のカリキュラムまで幅広くクラスがあります。

大学の寄宿舎を利用して学校に通う人もいれば、コシウォンやコシテルと呼ばれる学生向けの宿泊施設を利用する人もいます。日本の大学の授業では物足りない!本格的に韓国で生活をしながら勉強してみたいという人は、夏休みなどの期間を利用して通うこともできますので、ぜひ検討してみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?韓国語勉強方法を解説

大学で韓国語が学べる?まとめ

大学で韓国語が学べるということで、第二外国語や専攻・学科での韓国語の授業について調べてみました。

第二外国語としての韓国語の授業もあれば、専門的に韓国語を学ぶ学部やコースもあり様々な選択肢がありました。

これまで韓国語の勉強をしたことがあるという人も、今まで興味があってもできなかったという人も、大学で学べる機会があるのならチャレンジできることはよいことですね。

大学の授業だけでなく、韓国への留学や近くの韓国語教室、オンラインを利用した教室などもあります。ぜひ積極的に韓国語に接して見てください。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国14校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に14校

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP