韓国語教室 K Villageのブログ 韓国語コラム

韓国語の教材におすすめ!韓国料理【잡채:チャプチェ】で楽しく学習しよう

韓国語の教材におすすめ!韓国料理【잡채:チャプチェ】のレシピで楽しく学習しよう

韓国語の教材や参考書、何かいいものがないかと探している人は多いのではないでしょうか。
勉強と言うとなんだか構えてしまって、やる気を起こすまでが大変なんてこともよくある話です。

でも、韓国語の教材は何でもいいんです。どんなことでも韓国語ならば教材になる、極端な話ですがそう思いませんか?楽しく韓国語が勉強できる!そんな理由で今回はちょっと変わった教材ととして韓国料理の【잡채:チャプチェ】を取り上げてみたいと思います。

韓国語の教材におすすめ!韓国料理【잡채:チャプチェ】で楽しく学習しよう

楽しく韓国語を学びたい!そんな人は普通の本屋さんで売られているような教材や参考書はちょっと難しそう…と思っているかもしれません。

受験や試験の為であれば、そういった教材をしっかり勉強するという事はとても大切ですが、楽しく韓国語を学びたいというのであれば、どんな教材でも韓国語であれば立派な勉強になるはずです。そこで今回は韓国料理の【잡채:チャプチェ】を教材としてちょっと変わった韓国語の勉強をしてみたいと思います。

食は生きる基本、そして国ごとに文化や習慣もしっかり反映されているものです。韓国料理は日本でも人気なので食べたことがある、大好き!そんな人もいるかと思います。それを韓国語や韓国そのものに関する勉強として、楽しく色々掘り下げてみたいと思います。

チャプチェと春雨の違いは?

今回、【잡채:チャプチェ】を取り上げたのは日本人の口にも合うので大人気の韓国料理でありながら色々と知らないことが多い料理だからです。

【잡채:チャプチェ】はだいたい「韓国風春雨」と日本語訳されることが多いようですが、本当にそうでしょうか。食べたことのある人ならわかると思いますが、日本の春雨とは麺が全然違いますよね。より太くて、もっちりしています。こしが強くて、ふやけないので温め直してももちもちと美味しいですよね。

実は【잡채:チャプチェ】に使われているのは、原料からして日本の春雨とは全く違っています。日本の一般的な春雨は緑豆のでんぷんが原料なのに対して、韓国のほうはさつまいもが原料です。

チャプチェだけでなく、いろんなスープにも入っていて日本でも人気の辛くない白い牛骨スープの설렁탕(ソルロンタン)にも入っていますよ。原料が全く違うものなのに、春雨と訳しているのは不思議な気もしますが、韓国語を勉強しているなら豆知識として知っておきましょう!

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語で「今日・昨日・明日」は何て言う?月日の言い方やフレーズをまとめてチェック!

LINE@追加

チャプチェのレシピを教材に韓国語の単語を覚えてみよう 【材料】

知識の次は単語の勉強です。チャプチェの材料から単語を覚えてみましょう。

【チャプチェの材料】

韓国春雨:당면(タンミョン)
牛肉:쇠고기(ソゴギ)
ほうれん草:시금치(シグムチ)
人参:당근(タングン)
しめじ:느타리(ヌラリ)
たまねぎ:양파(ヤンパ)
きくらげ:목이버섯(モギポソッ)

野菜などの食材は意外に覚えていないものではないでしょうか。食材は実際に韓国に行くととてもよく使う単語なので覚えておきたいですよね。少し、この材料を教材にしてもう少し詳しく見てみましょう。

牛肉:쇠고기(ソゴギ)の고기は「肉」のことです。豚肉は「돼지 고기(テジコギ)」、鶏肉は「닭고기(タッコギ)」と言います。人気の「チーズタッカルビ」の「タッ」もこの「닭(タッ)」です。

人参は「당근(タングン)」と言いますが、辞書で引くと「인삼(インサン)」が良く出てきます。でも私たちが食べるオレ地色の人参は「당근(タングン)」が一般的。「인삼(インサン)」は朝鮮人参のことを指すので間違えないようにしましょう。

たまねぎ:양파(ヤンパ)の「양(ヤン)」は「洋」のこと、そして「파(パ)」はネギのこと。西洋のネギということで、양파(ヤンパ)が玉ねぎと言うわけなんですね。そして、きくらげの「목이버섯(モギポソッ)」は日本語で「木耳きのこ」と言うのですが、버섯がきのこのことです。覚えておきましょう。次は調味料です。

【チャプチェの調味料】
ごま油:참기름(チャムギルム)
すりごま:간 깨 (カンケ)
塩:소금(ソグム)
ニンニク:마을(マヌル)
しょうゆ:간장(カンジャン)
砂糖:설탕(ソルタン)
みりん:미림(ミリム)

調味料も身近なものですが、韓国語の単語となるとなかなか勉強する機会がないのではないでしょうか。

ごま油:참기름(チャムギルム)の「기름(キルム)」が油のことです。
ごまは一言では「깨(ケ)」ですが、韓国料理には欠かせない食材で、日本と同じようにいろんな種類、呼び方があります。白ごま(흰깨:ヒンケ)スペーサーと黒ごま(검은깨:コムンケ)、すりごまは「간깨 (カンケ)」ですが、いりごまは「볶은 깨 (ポックムケ)」と言います。

またニンニクもとてもよく使う食材ですよね。すりおろしたにんにくは「간마을(カンマヌル)」、刻みニンニクは「다진 마늘(タジンマヌル)」と言います。胡麻やニンニクはこういった単語まで覚えておくと、実際に韓国料理を作る時にもとても便利です。

チャプチェのレシピを教材に韓国語の単語を覚えてみよう 【作り方】

最後にチャプチェのレシピを教材に韓国語の単語を覚えるという事で、実際の作り方もチェックしてみましょう。大まかな流れですが、手順はこちらです。

1、韓国春雨を水につける
2、材料を切る
3、韓国春雨をゆでる
4、材料を炒める

1,당면을 물에 담근다(タンミョヌル ムレ タングンダ)
2,재료를 썬다.(チェリョルル ソンダ)
3,당면을 삶는다(タンミョンヌル サムヌンダ)
4,재료를 볶는다(チェリョルル ポンヌンダ)

実際には、味付けや材料ごとの調理などもあるのですが、外せない手順だけをピックアップしました。特に覚えておきたいのはどんな料理でも出てくる動作の韓国語です。

썬다の原型は「썰다(ソルダ)」。切る、刻むという意味で包丁での作業に使われる単語です。「切る」は色んな種類があるので「썰다(ソルダ)」は「スライスする」という意味だと覚えると良いでしょう。삶다は「ゆでる」という意味です。ゆでたまごは「삶은 계란(サルムン ケラン)」と言いますよ。볶다(ポッタ)は炒めるという意味です。大好きな人も多い韓国の屋台料理の代表トッポッキは떡볶이と書きますが、餅炒めという意味です。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?韓国語勉強方法を解説

興味のあることを韓国語の教材にして楽しく学習しよう!

今回は韓国語の教材として、人気の韓国料理【잡채:チャプチェ】について調べてみました。材料や調味料、そして作り方にも色んな覚えておきたい韓国語の単語がありました。参考書などの教材とはちょっと違った視点で韓国語を学べたら幸いです。

今回は料理を教材にして紹介しましたが、韓国語に関連させれば何でも教材になります。興味のあることをどんどん教材として取り入れて楽しく韓国語を学んでいきましょう。


【PR】K Village TokyoK Village 韓国語教室は日本最大の約9,000人が通う韓国語教室。まずは無料体験レッスンでおまちしております!

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

約9,000人が通う日本最大の韓国語教室K Villageの授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校

まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数9,000人を超える日本最大(※1)の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

新大久保駅前校新大久保本校
新宿西口校上野校
秋葉原校横浜駅前校
名古屋校大阪校
なんば校福岡校
※1 2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

無料体験申し込み 申込アイコン

韓国語学校 K Village ブログ関連記事

  1. 韓国と名古屋の関係って?ヤンニョムチキンと手羽元どっちがマシ…

  2. 【韓国女子必見】スグ使えるあいさつフレーズ教えます!

  3. 【ハングル文字化け対策】韓国語のはずがまるで暗号?文字化け・…

  4. 韓国語のハッシュタグの意味をまとめてチェック!インスタ投稿で…

  5. 韓国語で「綺麗」と伝えたい!綺麗と可愛いの違いって?韓国語の…

  6. 韓国で最新映画を見るには?~字幕なし、オール韓国語の映画鑑賞…

1レッスン550円(税込)からの韓国語教室
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。