ハングルの手書き検索のやり方入門!ハングルの書き方がわからなくても手書き検索できる?

ハングルの手書き検索のやり方入門!ハングルの書き方がわからなくても手書き検索できる?

ふと目に付くハングル文字。韓国が身近なお隣の国であるだけに、気が付けばハングル文字が目に入りますよね。そんな時なんて書いてあるのか意味が知りたいと思ったことはありませんか?

読めない、分からない文字であるからこそ知りたくなるというもの。そんな時に便利な検索方法としてハングルの手書き検索という方法があります。見よう見まねでハングル文字を入力して、辞書を引くように意味を調べるという方法です。

しかし、さっぱり意味が分からないハングルを調べたいと思ってもどうやって入力するのか、本当に手書きでできるのか、難しいのでは?などなど気になりますよね。

そこで今回は、ハングルの手書き検索のやり方の入門編としていろいろご紹介したいと思います。手書きに役立つハングルの書き方の基礎や、手書き入力以外にもおすすめの検索方法も併せてご覧ください。

この記事の目次
・読めないハングルを検索するのは手書き検索?!
・ハングルの手書き検索とは?入力は簡単?
・ハングルの手書き検索は無料アプリで
・手書き検索にも役立つハングルの書き方の基礎
・手書き検索もいいけどカメラ検索もおすすめ
・ハングルの手書き検索まとめ

読めないハングルを検索するのは手書き検索?!

テレビ番組や、食べ物のパッケージ、お土産のコスメに、映画や歌詞カード、ネットニュースの中の写真など。私たちがハングル文字を目にする機会はどんどん増えてきています。

勉強したことがない人には、全くなんて書いてあるのか意味が分からないハングル文字ですが、読みたい!意味を調べたい!と思う人は多いでしょう。

そんな人に朗報なのが、ハングルの手書検索という方法です。この方法を知っていれば、ハングル文字が読めなくても手軽にちょっと目にしたハングル文字の意味や読み方を知ることが出来ます。そんなハングル手書き検索をご紹介したいと思います。

ハングルの手書き検索とは?入力は簡単?

そもそも、ハングルの手書き検索とはどういうものなのでしょうか。これは調べたいハングル文字を見よう見まねで、手書きで写して書いたものを機会が読み取り、類似イメージとして適当なハングルを表示、さらにそのハングルを辞書機能を使って検索・翻訳してくれるというものです。

実は、日本語でも読めない漢字などがあった場合このような手書き検索という機能で調べる方法もあります。

パソコンでもキーボードアイコンの近くに手書きで文字を入力出来るツールがあり、見よう見まねで読めない漢字を書くと、類似イメージから該当するであろう漢字を候補として表示して、該当するものを選択。そうするとパソコンが漢字の意味や読み方を教えてくれるというものです。

とても便利ですよね!ハングルは漢字に比べるとシンプルな作りですので、見よう見まねでも書いてみればかなりの精度で類似イメージから正しいハングル文字を候補として表示してくれます。

ハングルの手書き検索は無料アプリで

今は、この手書き検索はスマートフォンを使うのが便利でしょう。無料のアプリがたくさんあります。

中でも一番メジャーなのはgoogle翻訳のアプリではないでしょうか。韓国語以外にもたくさんの言語に対応していて、意味だけでなく実際の発音まで聞くこともできちゃうんです!

google翻訳のアプリなら立ち上げてすぐに、「手書き入力」のメニューが表示されています。言語を韓国語から日本語に翻訳するように選択すれば準備は完了です。

手書き入力の書き方と言えば、【何でもアリ】見よう見まねで書くだけです。綺麗にかけていないようでも、書き順や見た目が多少おかしくても大丈夫です。余計な線が含まれていなければ、漢字よりもシンプルな作りであるハングルは手書き入力でもかなりの精度で読み取られますので、是非試してみて下さい。

調べたいハングルを横に置いて、指で画面をなぞって書くだけでOKです。

手書き検索にも役立つハングルの書き方の基礎

「ハングルの手書き検索にルールは無く、見よう見まねで書くだけ」とは言え、せっかくなので、ここでハングルの書き方の基礎を少しだけご紹介しましょう。

ハングルは比較的作られた歴史が浅く、その分効率的に覚えられるように考えられている文字として知られています。ちょっとした書き方の基礎を知っているだけでも、手書き入力がスムーズにできるようにもなりますので是非この機会に見てみて下さい。

まず、ハングルは24の文字が組み合わさってできている文字です。24文字のハングルは14個の子音【ㄱㄴㄷㄹㅁㅂㅅㅇㅈㅊㅋㅌㅍㅎ】と10個の母音【ㅏㅑㅓㅕㅗㅛㅜㅠㅡㅣ】に分かれています。

そしてその子音と母音を部品として、2つ(もしくは3つ、4つ)組み合わせることによって、ハングル文字が完成します。
部品を3つ、4つと使うのはパッチムといって、ちょっと基礎としてはステップが上がってしまうので、ここでは基礎中の基礎である部品を二つ君合わせるハングルの書き方をご紹介しますね。

2つの組み合わせの場合、子音と母音が一つずつ組み合わさって一文字となるハングル文字。ちょっと癖のあるポイントとしては組み合わせて書くときに、上下となるか、左右となるか2パターンあるということです。

注目するのは母音の形。【ㅏㅑㅓㅕㅗㅛㅜㅠㅡㅣ】この10個よく見ると、一番長い棒が縦と横のグループに分けることが出来ることに気づくはず。
縦の【ㅏㅑㅓㅕㅣ】と横の【ㅗㅛㅜㅠㅡ】のどちらの母音化によって上下で書くか、左右で書くかが決まってきます。

縦の場合は左右、横の場合は上下に書きます。例えば子音の一つ目「ㄱ」と組み合わせ見ましょう。

左右の場合は가갸거겨기となり、上下の場合は고교구규그となります。漢字の書き方と似ていますね。左右の場合は、木へんやにんべんと同じですし、上下の場合は「思」や「音」などと同じです。

このように、ハングルは部品が組み合わさって文字が構成されています。一見なんのことか読めないような文字に見えるかもしれませんが、手書き検索でいざ入力するときでも、このことを思い出して、ハングル文字を分解してみるとまねして手書きしやすくなりますよ。

日本語でも最初はバランスがうまくつかめずに綺麗に書くのは難しいものですが、ハングルも慣れればきれいに書けるようになります。漢字なんかよりも易しいことは保証いたします。興味がある方は是非本格的にハングルの勉強を始めてみて下さい。

手書き検索もいいけどカメラ検索もおすすめ

さて、ここまでハングルの手書き検索の方法を紹介してきましたが、実はもっとお手軽に確実に目の前にあるハングル文字を検索する方法があります。それはカメラ検索という方法です。

先に、ご紹介したのと同じgoogle翻訳のアプリでできるんですよ!

これは調べたいハングルをスマホのカメラでパシャっと撮影するだけなんです。すると撮影されたハングル文字をアプリが勝手に読みよって類似イメージからハングル文字に変換し、意味や発音を教えてくれるという素晴らしいものなのです。

これなら手書きで入力がきちんとできるかどうか不安な人でも確実に調べることが可能です。韓国に旅行に行った際に、目にした看板やメニューなどですぐに意味が知りたいというときにも便利ですよね。手書き検索に興味がある人は是非こちらのカメラ翻訳の方も同時にチェックすることをおすすめします!

そうすると手書き検索はあまり使えないという意見も聞かれそうですが、ハングルを勉強している人には、正しくかけているかのチェックとして使うという方法もおすすめです。

タイピングまでは色々設定をしないといけないし面倒だという人でもこの方法なら自分の書くハングルが正しい意味になっているかどうかなどをチェックするという方法で活用できますよ。単語だけでなく、長文でも調べることが出来ますので学習が進んできたら試してみはいかがでしょうか。

ハングルの手書き検索まとめ

ハングルの手書き検索の方法をご紹介しました。一見、読めないし意味の分からないハングル文字でも今は便利に調べることが出来る方法があるのは嬉しいことですよね。

韓国語初心者の人でなくてもいろいろと活用方法はあります。、スマホさえあれば無料で試せる便利な機能なので是非挑戦してみて下さい!

60分500円のワンコイン韓国語教室
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語のハングルであいうえお!日本語の50音と違う?読み方と…

  2. 韓国語の基礎を理解して楽しくスキルアップを目指そう

  3. 韓国語の言葉は北朝鮮にはわからない?朝鮮半島の言語事情を解説…

  4. もっと韓国語を知ろう!面白い言葉探し

  5. 埼玉の大宮ってこんな街!韓国人観光客も増えている?大宮×韓国…

  6. 韓国語で韓国国内の旅行を2倍楽しむ!韓国人と会話できる文法を…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。