韓国語で自己紹介!初めて出会う韓国人と仲良くなるための自己紹介フレーズとは?

韓国語で自己紹介!初めて出会う韓国人と仲良くなるための自己紹介フレーズとは?

韓国のSNSをフォローしていた韓国人が日本へ来ることになったので、新大久保駅で待ち合わせをすることになりました。

SNSでは、基本的に英語と日本語を交えてコミュニケーションをとっていました。
無料通話アプリで会話をする時もほとんど英語で、簡単な日本語をはさむくらいです。

これから新大久保を案内するときも英語も使うことになるでしょうが、今回は韓国から友人を連れて来ると言っているので、自己紹介くらいは韓国語でしたいと思いますし友達になりたいですし。

初めて会う韓国人への自己紹介フレーズ、どうすれば仲良くなれるのでしょうか?
韓国ならではのマナーもあるはずなので、失礼がないようにしたいところです。趣味や職業、名前の伝え方も気になります。挨拶は基本ですが韓国の基本って?

そこで今回は、韓国語の自己紹介についてご紹介します。

この記事の目次
・韓国語で自己紹介!名字と名前はセットで言いましょう
・韓国語で自己紹介!韓国では年齢を言うことがマナー
・韓国語で自己紹介!自己紹介からニックネームで呼び合える仲に
・韓国語で自己紹介!まとめ

韓国語で自己紹介!日本と韓国の違い

韓国での基本の自己紹介は日本とあまり変わりがありません。まず、挨拶からはじまって、名前や年齢を伝えて、学生なのか働いているのか、そして日本人であることや住んでいるところなどを伝えるのが基本です

しかし、韓国は日本より親近感を出してくるところが少し違います。ですので、自分の性格や趣味、特技なども一緒にお伝えするとより親近感がわき仲良くなれるでしょう。

日本人は初対面の人のプライベートなことまで突っ込んで聞くことはありませんが、韓国では自己紹介の際に、自己紹介の内容について具体的に突っ込んでくることがあります。もちろんそれは親近感の表れであって、まったく悪気なく聞いてきます。
たとえば、年齢を言ったときに、「結婚していますか?」とか「彼氏はいる?」など、こちらが少し引いてしまうようなこともドンドン聞いてくるのです。

日本で初対面の人に、彼氏のことや結婚のことなどを聞かれるとかなり警戒してしまいますよね。日本の場合聞く人はほとんどいませんが、韓国の場合では「初対面の人をもっと知りたい」「すぐに仲良くなりたい」という気持ちの表れです。最初は驚くと思いますが、嫌な顔を出さずに対応すればより親しくなれるでしょう。

韓国語で自己紹介!名字と名前はセットで言いましょう

韓国語で自己紹介!初めて出会う韓国人と仲良くなるための自己紹介とは?

처음뵙겠습니다(チョウム ペプケッスムニダ)

自己紹介をするときは、日本語でも韓国語でも「はじめまして」からです。

처음(チョウム)は「はじめて」、뵙겠습니다(ペプケッスムニダ)は「お目にかかります」という意味で、「はじめまして」と初対面のときに使われます。

오오쿠보하나코라고합니다(オクボハナコ ラゴ ハムニダ)

はじめましてとあいさつをしたら、「大久保花子ともうします」と自己紹介をしましょう。

韓国人は自分の名前を名乗るときに、名字と名前をセットにします。
韓国人の方の名前を呼ぶときも、基本的には名字と名前をセットにすることがマナーです。

日本人が韓国人に名前を名乗るときは名字だけでも構いませんが、より韓国の文化に近いあいさつをしたいと思うときは、名前と名字を一緒に名乗るといいでしょう。

잘부탁합니다(チャル プタカムニダ)

ひととおり自己紹介が終わったら、よろしくお願いしますと言います。
잘(チャル)は「よく」、부탁합니다(プタカムニダ)は「頼みます」という意味で、あいさつをするときや誰かに何かを頼むときまで幅広く使うことができます。

韓国語ではじめましてのあいさつをしてお互いに名前を名乗ることができたら、自己紹介の第一歩は踏み出せたといえます。

韓国語で自己紹介!韓国では年齢を言うことがマナー

韓国語で自己紹介!初めて出会う韓国人と仲良くなるための自己紹介とは?

韓国では自己紹介をするときに、自分の年齢を言うことがマナーとされています。

日本では初対面で年齢を言うことはあまりないかもしれません。知り合ってから何カ月もたって、ようやく年齢を知ったということもよくあります。

しかし韓国の文化では、年齢による上下関係がはっきりしているので、相手の年齢によって適切な対応をするためにも、自己紹介と同時にお互いに年齢を言うようになっているのです。

나이는……살입니다(ナイヌン…… サリムニダ)

韓国語で年齢を言えるようにしておけば、自己紹介のマナーもばっちり……ではありません。

もしかして、自分の年齢を「満年齢」で数えていませんか?
日本人の年齢の数え方は「満年齢」とよばれるもので、生まれたときを0歳としてカウントしていきます。しかし、韓国の年齢は「数え年」なので、妊娠中から年齢のカウントがはじまり、生まれた日から1歳となります。

ですので、韓国語で自己紹介をするときには、「数え年」で年齢を言うようにしましょう。

韓国語で自己紹介!自己紹介からニックネームで呼び合える仲に

韓国語で自己紹介!初めて出会う韓国人と仲良くなるための自己紹介とは?

韓国語で自己紹介をするときに、ちょっとした工夫をするだけで、初対面でも韓国人とニックネームで呼び合えるほど仲良くなることができます。

初対面ではハードルが高いかもしれませんが、ニックネームで呼んでもらえると、ぐんと距離が近づきますよね。

너구리라고불러주세요(ノグリラゴプロジュセヨ)

たぬきと呼んでくださいなど、自分を何て呼んでほしいのか相手に伝えてみましょう。

너구리를닮은때문입니다(ノグリルル タルムンテッムニムニダ)

ニックネームと一緒に「たぬきに似ているからです」など、どうしてそう呼ばれているのかも話すと会話が盛り上がるのでおすすめです。

별명은무엇입니까?(ピョルミョンウン ムオシムニッカ?)

また、「あだ名はなんですか?」と聞いてみるのも、お互いにあだ名で呼び合うきっかけになるのでいいかもしれません。

韓国語で自己紹介!学生と社会人

学生の場合は、あいさつからはじまって、名前や年齢、出身地、住んでいる場所などの基本事項を伝えます。ほかにも、自分から仲良くなりたいというアピールをするために、自分の趣味や特技なども伝えておくと親近感がわいてくるでしょう。

あいさつ

おはようございます・こんにちは・こんばんは
안녕하세요 アンニョンハセヨ
韓国では、1日のあいさつ、「おはようございます、こんにちは、こんばんは」はすべて一緒です。
自己紹介をしたいのに、何から言えばいいのかわからない……といったときでも、自己紹介を切り出すキッカケになる便利な言葉ですよね。また、社会人の場合は、相手との上下関係がまだわかっていないときでも使用できる無難なあいさつです。

はじめまして

처음 뵙겠습니다 チョウム ペッケッスミダ
처음(チョウム)は、「初めて」、뵈다(ペェダ)は「会う」という意味です。2つを合わせて「初めて会う」「初めてお会いします」という意味になり、日本語で「はじめまして」と同じ意味であいさつのときに使用します。少し硬い印象がある言葉ですので、社会人の自己紹介に使うといいでしょう。学生が「はじめまして」と使う場合は、少しラフな반갑습니다(パンガッスムニダ)

お会いできて嬉しいです

만나서반갑습니다 (マンナソ パンガプスムニダ)
そして、
本日はよろしくお願いします。오늘은잘부탁드립니다 (オヌルン チャルプタックトゥリムニダ )
感謝の言葉を述べると、お互いの緊張がほぐれますね。

名前(~と申します)

私は~と言います。저는~라고합니다 (チョヌン ◯◯ラゴハムニダ)、「~」の部分に自分の名前を入れて名を名乗ります。また、「~」の部分に会社名を入れると、自分の勤め先を名乗るとの同じ意味になって便利です。ただし、「~라고(ラゴ)」の前にパッチムがある場合は、~이라고(~イラゴ)を使用しましょう。

年齢

私の年齢は◯◯歳です。제 나이는 ◯◯살입니다.(チェナイヌン ◯◯サリムニダ)
韓国では年上の人に必ず敬語を使います。そのため、相手の年齢がわからない初対面では、年齢を聞くことがよくあります。

出身地

私は◯◯の出身です。저는◯◯출신입니다 (チョヌン◯◯チュルシニムニダ)

趣味

趣味は◯◯です。취미는◯◯입니다 (チュミヌン◯◯イムニダ)
趣味が同じだと、一気に親近感がわいてきて会話が弾みますね。

締めのあいさつ

よろしくお願いします 잘 부탁해요.(チャル ブタッケヨ)
少しフランクな言い方です。

よろしくお願い致します。 잘 부탁 드립니다.(チャル ブタッ ドゥリムニダ)
丁寧に言うときはこのように言います。

韓国語で自己紹介!好きな食べ物を伝えるとき

どこの国でも、自分と好きな食べ物が一緒だと嬉しくなって話が盛り上がりますよね。自己紹介のときに、好きな食べ物を伝えてみましょう。

「◯◯が好きです」を、韓国語では、◯◯을/를 좋아합니다(◯◯ルル チョアハムニダ)といいます。たとえば、「私はイチゴが好きです」という場合は、저는 딸기를좋아해요.(チョヌン タルギルル ノム チョアヘヨ)となります。イチゴがとても好きな場合は、너무 をつけて、저는 딸기를 너무 좋아해요.(チョヌン タルギルル ノム チョアヘヨ)と、好きを強調することができます。他にも「私はチヂミが好きです」 저는 지지미 좋아해요. (チョヌン チヂミ チョアヘヨ)

また、「~が好きです」は、韓国語の勉強をはじめたキッカケを伝える場面でも使えますよね。たとえば、韓国の人から、「なぜ韓国に来たのですか?」や「なぜ韓国語を勉強しようと思ったんですか?」と聞かれることがあるでしょう。そういうときにも、◯◯을/를 좋아합니다(◯◯ルル チョアハムニダ)を使えば、答えることができますよね。
たとえばK-POPが好きで韓国語を勉強しようと思ったのなら、「私はK-POPが好きです。저는 케이팝을 좋아해요. (チョヌン ケイパブル チョアヘヨ)と伝えることができて会話が弾みますね。

韓国語で自己紹介!例文をご紹介

では、自己紹介で使える例文をご紹介していきましょう。

あいさつの例文

・おはようございます・こんにちは・こんばんは
안녕하세요(アンニョンハセヨ)
・はじめまして
처음뵙겠습니다.(チョウムペッケスムミダ)
・お目にかかれて嬉しいです。丁寧語 반갑습니다. (パンガプスムニダ)

名前を伝える例文

・私の名前は佐藤です。 제 이름은 사토 입니다(チェ イルムンサト イムニダ)
・私は大谷といいます。 저는 오타니 라고 합니다(チョヌン オタニ ラゴ ハムニダ)
・山田太郎と申します。 저는 야마다 타로 입니다(チョヌン ヤマダ タロウ イムニダ)

年齢を伝える例文

・私は32歳です。 저는서른 두살이에요. (チョヌンソルン トゥサリエヨ)
・私は35歳です。 내가 서른 다섯 살입니다.(ネガ ソルン ダソッ サルイブニダ)
・私は87年生まれです。전 87년생이에요.(チョン パルシッチルニョンセンイエヨ)

出身地を伝える例文

・大阪から来ました。 오사카 에서 왔어요 (オサカ エソ ワッソヨ)
・私は東京出身です。 나는 도쿄 출신입니다.(ナヌン ドキョ ツルシンイブニダ)
・私は日本人です。 저는 일본 사람이에요 (ナヌン イルボン サラミエヨ)

住んでいる場所を伝える例文

・私は大阪に住んでいます。 나는 오사카에 살고 있습니다.(ナヌン オサカエ サルゴ イスブニダ)

・東京に住んでいます。 도쿄에 살고 있습니다.(ドキョエ サルゴ イスブニダ)
・北海道に住んでいます。 홋카이도에 살고 있습니다.(ホッカイドエ サルゴ イスブニダ )

家族構成を伝える例文

・娘がいます。 딸어 있어요 (タリ イッソヨ)
・うちは4人家族です。 우리 집은 네 식구예요. (ウリ ヂブン ネ シツクエヨ)
・ひとり暮らしです。 혼자 생활입니다. (ホンザ センファルイブニダ)

趣味を伝える例文

・趣味は料理です。취미는 요리입니다. (ツィミヌン ヨリイブニダ)
・趣味は旅行です。취미는 여행입니다.(ツィミヌン ヨヘンイブニダ)
・趣味は読書です。취미는 독서입니다 (ツィミヌン ドクソイブニダ)

職業を伝える例文

・主婦です。 주부입니다.(ズブイブニダ)
・学生です。 학생입니다 (ハクセンイブニダ)
・会社員です。 회사원입니다 (ホィサウォンイブニダ)

結婚しているか伝える例文

・結婚しています。 결혼했어요(キョロン ネッソヨ)
・まだ結婚していません。 아직 결혼하지 않습니다미혼입니다 (アジク ギョルホンハジ アスブニダ)
・離婚しました。 이혼했습니다 (イホンヘスブニダ)

締めの挨拶の例文

・よろしくお願いします。잘 부탁해요.(チャルプタケヨ)
・ありがとうございました。잘 부탁드립니다(ザル ブタクドゥリブニダ)
・友達になってください 친구가되어주세요(チングガドィオズセヨ)

韓国語で自己紹介。まとめ

韓国語での自己紹介は、文化背景も異なるので、当然違う部分もたくさんありますが、初めて会った人と仲良くなりたいという気持ちは、日本人でも韓国人でも変わりません。

だからこそ、韓国語での自己紹介は、仲良くなるためにとても大切なことではないでしょうか。
たとえ韓国語ができなくても、名字と名前を一緒に名乗ったり、相手に聞かれるより先に年齢を伝えたりすると、「韓国のことを理解しようとしてくれているんだ」と、うれしい気持ちになるはずです。

韓国語での自己紹介もうまくでき、ニックネームで呼び合えるような関係になったら、韓国語で会話を楽しめるようになりたいと思うのは当然のことではないでしょうか。

韓国語教室 K Village Tokyoなら、初心者でも韓国人の先生がわかりやすく教えてくれるので、自己紹介から簡単な会話まで、どんどんできるようになっていきます。

まずは体験レッスンで、韓国語の勉強をのぞいてみましょう。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

K Village Tokyoは生徒数7,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験レッスンでお待ちしております!

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. カムサハムニダ!正しく知ろう「韓国語」の基礎知識

  2. 韓国語のレッスンってどんな感じなんだろう?韓国語レッスンをご…

  3. アイドルのように可愛い発音の韓国語単語が話せるようになりたい…

  4. 韓国人に愛される邦画・ラブレター その人気の理由とは? ラブ…

  5. 話題の〈チーズドック〉大阪でも食べたいねん!鶴橋・道頓堀のチ…

  6. 韓国語の本を読もう!韓国語の本を読むメリットや日本からの購入…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。